-SuiciDe PaRty-

UK/US INDIE・オルタナ・PUNK、そしてPARTYが好きな毎日更新のブログです
HEAD LiNE NEWS
ライブ&リリース情報カレンダー

月間表示などの詳細はこちら

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PATTI SMITH本人も来場!映画「パティ・スミス: ドリーム・オブ・ライフ」のプレミアム先行上映会決定 

FUJI ROCK FESTIVAL '09にも出演が決定しているNYパンクの女王、パティ・スミスが8月29日より全国公開される自身のドキュメンタリー映画「パティ・スミス: ドリーム・オブ・ライフ」のプレミアム先行上映会に来場することが発表されました。

映画「パティ・スミス: ドリーム・オブ・ライフ」は、11年間におよぶ密着取材で記録された映像をベースに、ライヴ・パフォーマンスやインタビューなどを通して、彼女の半生と精神性、哲学を解き明かしていくドキュメンタリー作品。長年の親友だった写真家のロバート・メイプルソープや、かつての恋人である元テレヴィジョンのトム・ヴァーレイン、そして最愛の夫であった元MC5のフレッド・スミスら、公私にわたり彼女と関わりの深かった人物はもちろん、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリー、R.E.M.のマイケル・スタイプ、レディオヘッドのトム・ヨーク、U2のボノ、ボブ・ディランら錚々たるアーティストたちも登場する。

今回のプレミアム先行上映会は、パティ本人とスティーヴン・セブリング監督がゲストとして来場。前売りチケットの販売は、6月27日よりイープラスにてスタートする。1日限りの開催となるので、気になる方はお早めにチェックを。

〈「パティ・スミス: ドリーム・オブ・ライフ」プレミアム先行上映会〉
7月30日(木)
会場:ラフォーレミュージアム原宿(ラフォーレ原宿 6F)
開場 18:00/開演 19:00
料金:前売り¥3,500、当日¥4,500

「パティ・スミス: ドリーム・オブ・ライフ」
製作:スティーヴン・セブリング、マーガレット・スミロフ、スコット・フォーゲル
監督:スティーヴン・セブリング
撮影:フィリップ・ハント、スティーヴン・セブリング
編集:アンジェロ・コラオ、リン・ポリト
出演:パティ・スミス、ジェイ・ディー・ドーティ、フリー(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)、フィリップ・グラス、レニー・ケイ、サム・シェパード、マイケル・スタイプ(R.E.M.)、トム・ヴァーレイン、ウィリアム・S・バロウズ、ロバート・メイプルソープ、フレッド・スミス、ボブ・ディラン、トム・ヨーク(レディオヘッド)、ボノ(U2)
2008年/アメリカ/35mm/カラー&モノクロ/アメリカン・ヴィスタ/ドルビーSRD/109分

スポンサーサイト
[ 2009/06/21 17:30 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

映画『PUNK’S NOT DEAD』予告編公開 

ランシドのティム・アームストロングの全面協力を得て撮影し続けたドキュメンタリー映画『PUNK’S NOT DEAD』が9月1日にシアターN渋谷で期間限定でロードショーされます。そして全国各地でも順次公開されます。

映画の内容はタイトル通り”パンクは死んじゃいないぜ!”という内容のドキュメンタリー。エクスプロイテッドの1stアルバムのタイトルから引っ張って来ているなんてことはココに書く事でもないですが、まだよくわからない人は8月号の雑誌「DOLL」でも大きく取り上げられていましたので、そちらの方をご覧ください。

出演者も豪華絢爛。デッドケネディーズのジェロ・ビアフラやマイナー・スレットのイアン・マッケイ。ソーシャル・ディストーションのマイク・ネス、アディクツ、サブヒューマンズ、UKサブスらのUK,USハードコア全盛のバンドから、グリーン・デイ、SUM41、グッド・シャーロット、マイ・ケミカル・ロマンスまでを網羅(グリーン・デイやマイケミがパンクかどうかなんてことはココではスルーで・・・)。

監督がD.C.シーンを中心に育ったためか主にUSパンクを主流におさえているみたいですが、当時のシーンは今に比べて情報が発達していなかったので一見の価値あるVTRばかりだと思います。

パンクは死んだのか?そんな問いかけは今まで色々とされてきました。ちるも10代の頃とか当時の仲間とそんな話をよくしました。私的にはやはりセックスピストルズの解散が最初の転機かなと思います。いやダムドが最初のシングルを出した時だ!という人やディスチャージが音楽性を変えたときだとか、パンクは死んではいない。俺が生きてる限りは!!ていう人もいますが、世間的には間違いなくピストルズの解散ではないかなと思います。その後、アンダーグランドで細々と生き続け、数十年の時を経てアメリカの田舎のカート少年が再びオーバーグランドに戻し現在にいたるのではないでしょうか?結局はくたばっていません。世の中にシステムがある限り絶対無くなるはずがない・・・。

そんな映像が盛りだくさんのはずのこの映画の予告編が紹介されていたのでURL貼っておきます。映画をみるかどうか悩んでいる人は一度これを覗いてから考えてみてもいいでしょう。


【予告編】70年代から現在“ポップ・パンク”までを描いた映画『PUNK’S NOT DEAD』公開!


関連リンク
・映画『PUNK’S NOT DEAD』公式
Punks Not Dead
Punks Not DeadThe Exploited

おすすめ平均
starsPUNK死セズ
stars激しい限り

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[ 2007/08/27 21:14 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

「ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男」ライブ付試写会に招待 

1969年7月3日、ローリング・ストーンズのギタリスト、ブライアン・ジョーンズが自宅のプールで死体で発見されました。享年27歳・・・

1969年6月9日(なんてロックな日だ!)にストーンズをクビになりアルコールとドラッグに溺れて最期は自宅のプールで溺死というのが公式の発表ですが、その周辺は色々な噂があります。その辺りのことを言い出したらこの記事がおわらないので是非ともジュンクドウなどの本屋さんで色々な本がありますのでそちらを参照していただければ幸いです。とにかく大事なことはブライアンは時代と共に死んだということです。

1969年から1970年といえばまさに時代が移り変わる節目にあたる時で、フラワー・ムブメントが最高潮な時であり、愛と平和のスローガンで有名なウッドストックが1969年8月15日(金)から17日(日)の3日間行われ世界にアピールされましたが、その幻想を破るように1969年12月6日のストーンズのUSツアーでオルタモントでの公演の時に黒人青年が、警備役のヘルズ・エンジェルズに刺殺され、すべてをブチ壊し70年に入ります。その後、1970年9月18日にジミ・ヘンドリックス、10月4日にジャニス・ジョプリンと立て続けに死去し、ひとつの時代が終わりをとげました。その先陣を切ったのがブライアンの死というのは、ちょっと言い過ぎかもしれませんが私てきにはそう考えてます。

ブライアン・ジョーンズは初期のストーンズのリーダーであって、彼無しでは考えられません。しかしミック=キースの最強のグリマーコンビにバンドの実権を握ら酒と薬に溺れていきます。ジャン・リュック・ゴダール監督の「ワン・プラス・ワン」で、その完全にイッてる目つきを見ることが出来ますが、本当アレはやばいです。そりゃクビになるわと思わせるほどです・・・。

その後、すぐバンドをクビなり死んでしまうんですが、それまでの間を描いたのがこの「ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男」です。

この映画は他殺説を基本に描かれいるみたいで、一体どういうラストをむかえるのかファンでなくても必見だとおもいます。この映画に125組250名様ご招待!というのがJ-WAVEでありましたので、お時間のある方は是非とも申し込んで見てください。

そんなわけで前置きなどが長くなってしまいましたが、ロック史上、最重要人物であるブライアン・ジョーンズのことを再認識するためにも私もみたいと思います。キースの出演する「パイレーツ・オブ・カリビアン」は微妙ですが、とにかくラストデイズみたいな映画じゃないことを切望します。

「ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男」
監督 : スティーヴン・ウーリー
脚本 : ニール・パーヴィス&ロバート・ウェイド
主な登場人物
ブライアン・ジョーンズ(レオ・グレゴリー)
ミック・ジャガー(ルーク・デ・ウルフソン)
キース・リチャーズ(ベン・ウィショー)
フランク・ソログッド(パディ・コンシダイン)
配給 : ファントム・フィルム+クロックワークス+エイベックス・エンタテインメント
※ R-15 本編上映時間:1時間43分
8/5(土)より、シネクイント・吉祥寺バウスシアター他にて公開


J-WAVE TOMORROW SPECIAL PREVIEW「ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男」

日時 : 7月25日(火)18:30開場/19:00開演/22:00終映予定
会場 : 六本木・velfarre(ヴェルファーレ)
上映前にこの日のために結成された一夜限りのスペシャル・バンドによるライブ・パフォーマンス予定!
MC : 金剛地武志
ご招待数 : 125組250名様ご招待
締め切り : 7月14日正午申込分まで有効

関連リンク
・「ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男」ライブ付試写会に125組250名様ご招待!(申し込みはこちら)
[ 2006/07/04 16:20 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

BEASTIE BOYSの画期的ライブ映画「ビースティ・ボーイズ 撮られっぱなし天国」がレイトショー公開 

50人のファンが50台のビデオカメラで、ビースティ・ボーイズのライブを撮影した映画「ビースティ・ボーイズ 撮られっぱなし天国」が7月29日(土)よりレイトショーで公開されることになりました。

この映画は、2004年10月9日のNYマジソン・スクエア・ガーデンでの地元凱旋ライブの模様を、50人の幸運なファンがさまざまな場所から撮影しまくり、その結果集まった延べ100時間に及ぶ膨大な映像素材をもとに、ナサニエル・ホーンブロウワー監督(メンバーのMCAの映像作家としての別名義)が編集に1年をかけ計6,732カットに上る作品に仕上げたもので、なにやら物凄いアングルなどがあり楽しそうです。客席にきているセレブたちもチラチラ写っているみたいだし、「Root Down」「Body Movin'」「Sabotage」など曲をばっちり収録だそうです。幻の「Fight For Your Right」は残念ながら今回も幻みたいです。

そんなわけで、結成25年になりますがまだまだ悪ガキっぷりは健在のビースティー・ボーイズ。時間のある方は是非とも見てくださいな。

・ ビースティ・ボーイズ 撮られっぱなし天国
 2006年/アメリカ
 監督/ナサニエル・ホーンブロウワー
 出演/ビースティ・ボーイズ、ミックス・マスター・マイク、マニー・マーク他
 配給/アスミック・エース
 7月29日(土)より東京・渋谷シネマライズにて、8月5日(土)より大阪・梅田ガーデンシネマにてレイトショー公開
[ 2006/05/24 18:55 ] 映画 | TB(0) | CM(2)

映画「ラストデイズ」みてきた。 

すでに上映されている地区もありますが、ちるの住む地域では先週の土曜日から上映が始まりましたので、早速見に行ってきました。
全国一斉ではないのでまだ見たことの無い人もいるとおもいますので極力ネタバレはさけたいと思いますが、少し触れてしまうこともあると思いますので、何の先入観も無く自分の体で感じたい人は以降は読まないほうが賢明だとおもわれます。でも、素人の私が適当にツラツラと書くだけなので、たいした事ないと思いますが一応書き記しておきます(笑)

では以降は私からみた映画「ラストデイズ」!



banner

[ 2006/03/28 00:24 ] 映画 | TB(0) | CM(2)

2006年に公開される映画、邦画&洋画を総まとめ 

ナリナリさまの所に今年に公開される映画の記事がありましたので、リスペクト(ぉ
まずは御覧アレ!

01月 「輪廻」(主演:優香)
01月 「THE 有頂天ホテル」(主演:役所広司)
01月 「レジェンド・オブ・ゾロ」(主演:アントニオ・バンデラス)
01月 「単騎、千里を走る。」(主演:高倉健)
01月 「天使」(主演:深田恭子)
01月 「最終兵器彼女」(主演:前田亜季)
01月 「ホテル・ルワンダ」(主演:ドン・チードル)
01月 「スキージャンプ・ペア」
01月 「コアラ課長」(主演:野村宏伸)
02月 「サイレン FORBIDDEN SIREN」(主演:市川由衣)
02月 「県庁の星」(主演:織田裕二)
02月 「ジャ-ヘッド」(監督:サム・メンデス)
02月 「ミュンヘン」(主演:エリック・バナ)
03月 「機動戦士ZガンダムIII/星の鼓動は愛」
03月 「映画ドラえもん のび太の恐竜2006」
03月 「真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章」
03月 「ナルニア国物語/第1章 ライオンと魔女」(主演:ジョージー・ヘンリー)
03月 「劇場版ONE PIECE ワンピース カラクリ城のメカ巨兵」
03月 「ウォレスとグルミット/野菜畑で大ピンチ!」
04月 「チェケラッチョ!!」(主演:市原隼人)
04月 「クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!」
04月 「プロデューサーズ」(主演:ネイサン・レイン)
春頃 「南極物語」(ハリウッドリメイク)
05月 「LIMIT OF LOVE 海猿」(主演:伊藤英明)
05月 「嫌われ松子の一生」(主演:中谷美紀)
05月 「ダ・ヴィンチ・コード」(主演:トム・ハンクス)
06月 「トリック劇場版2」(主演:仲間由紀恵)
07月 「日本沈没」(主演:草なぎ剛)
07月 「ゲド戦記」(スタジオジブリ長編)
07月 「M:i-3」(主演:トム・クルーズ)
初夏 「着信アリ ファイナル」(主演:堀北真希)
夏頃 「パイレーツ・オブ・カリビアン2」(主演:ジョニー・デップ)
夏頃 「ス-パ-マン・リタ-ンズ」(監督:ブライアン・シンガ-)
夏頃 「ポセイドン」(主演:ジョッシュ・ル-カス)
夏頃 「X-MEN3」(主演:ヒュー・ジャックマン)
09月 「車霊(仮題)」(主演:沢尻エリカ)
秋頃 「武士の一分」(主演:木村拓哉)
秋頃 「UDON」(監督:本広克行)
秋頃 「ラフ ROUGH」(主演:長澤まさみ)
秋頃 「愛の流刑地」

とまぁ、今年も沢山の話題作が公開されますね。ちるは気になったのは3月公開予定の「真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章」。以前「北斗の拳」の実写版というトンデモ映画がありましたが、コレに懲りずパチスロブームに乗ってまた作ったんでしょうか?ちょっと楽しみです。ちるは映画はわかりやすく、ハッピーエンドなものじゃないと嫌なので、無難な大作を見に行くとします。だってセブンとか宇宙戦争みたいに後味の悪い映画ってなんか貴重な時間と金を返せ!って気になるからね。幸せにしてください(笑)

そんなわけで、みなさんは今年どれくらい映画をみにいきますか?

banner

[ 2006/01/04 23:37 ] 映画 | TB(0) | CM(1)

ハリー・ポッターと炎のゴブレットが明日から一般上映 

ちるはまだ見たことありません。
もちろん本も読んだことないです__(ぇ

だって今日は全然ちるのアンテナに引っかかるニュースとかなくて、はっきりいって苦し紛れです(笑)唯一こんなニュースや、こんなニュースがあったくらいで、もうキリキリまいです__orz

そんな訳でハリポタです。
週間マガジンになんか似たような連載ありますが、とにかくビックタイトルですね。。。。
それから・・・・
・・・
・・


見てないので何も書けないです!

でもちるは何も考えなくていい娯楽大作は大好きですし、もしも恋人が見に行きたいと言ったら見に行きます。

そんな訳で土曜日暇で暇でしかたない方。小さい頃、大きくなったら魔法使いになる!なんて文集に書いた方。そんな方は是非ともこのファンタジーに満ちたハリポタをみてみてはいかがでしょうか?

banner_04.gif

[ 2005/11/25 23:52 ] 映画 | TB(1) | CM(0)

「ショーシャンクの空に」 をみてみた 

-必死に生きるか 必死に死ぬか-

無罪の罪で刑務所に入る事になったティム・ロビンス扮するアンディ。
そこで出会うのがモーガン・フリーマン演じるレッド。
色々な人間模様が入り混じりながら辿り着くのは生か死か・・・
そんな感じの映画です。

一言:心が洗われました・・・。

実は予備知識なかったです。今日は雨で出かけるのがダルイからDVDでも見ようかと軽い気持ちで何気にコレにしました。
名前くらいは聞いたことありましたがこんなに良いとは思いませんでした。この間やってて最近DVDもでた宇宙○争とかういう映画とは比べ物にならんですよ!

この記事書こうと思ってグーグルでもちょっとしらべてみた(笑)
10年も前の映画ですが、そんな事はどうでもいい。
良い物は色褪せる事はありませんね。
原作がスティーブン・キングという所にも、ちょっとびっくりしました。
キングといえばホラー専門な作家と思っていたけど、こういう作品も書けるとは・・・。
そういやペットセメタリーって小説も基本はホラーでありますが家族の愛などを描いた小説だったなぁ~。

とにかくまだ未見の方はぜひともどうぞ。
わたしがグダグダいうより、自分で感じてみてください。

そして、あなたは -必死に生きるか 必死に死ぬか- どっちですか?


banner_04.gif

[ 2005/11/11 20:09 ] 映画 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。