-SuiciDe PaRty-

UK/US INDIE・オルタナ・PUNK、そしてPARTYが好きな毎日更新のブログです
HEAD LiNE NEWS
ライブ&リリース情報カレンダー

月間表示などの詳細はこちら

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

NME@14 August 2010 




連続で文字おこししてみた。

相変わらず適当解釈なんで、気になる記事あれば本誌をタワレコやHMVで買ってみてください。

それではどうぞ。 今週の表紙&特集記事はJimi Hendrix。内容については後ほど。

まずは「TRACK OF THE WEEK」に紹介されている曲は以下の通り

・LES SAVY FAV - Sleepless In Silverlake
・EVERYTHING EVERYTHING - MY KZ,YR BF
・CONOR OBERST - Coyote Song
・JENS LEKMAN -The End Of The World Is Bigger Than Love
・IDIOT GLEE - All Packed Up
・ZACH HILL - Memo To The Man
・FENCH-SOLER - Lies
・CORIN TUCKER BAND - Doubt
・THE CHARLATANS - Love Is Ending
・EGYPTIAN HIP HOP - Moon Crooner

今週のNEWSまとめは、まず8月27日開催のREADING AND LEEDSフェスに出演予定のLIBERTINESが、ウォーミングアップのため8月25日にロンドンのHMV Forumにて急遽ライブを行うことが決定。その辺りのことをカールがインタビューで”WE'RE NOT GOING TO CRASH THE FUCKING BUS!"と答えています。ライブが楽しみです。M.I.A.のライブ写真と、新作をリリースしたばかりのARCADE FIREが秋に大規模なUKアリーナツアーを行うことが決定ニュース。他にはSUMMER CAMPが9月頃リリースする6曲入りEP「YOUNG」の全曲解説。Maximo ParkのフロントマンのPaul Smithのインタビュー。KELE(Bloc Party)、Brandon(The Killers)などがソロデビューしていますが聞かれ、少し違ったことをすることはいいことなんだと答えています。あとは、Maximo Parkとしての作品は当分つくることはなさそうだと・・・。最後におまけでPaul Smithという名前ですので4人の有名なSmithについてコメントし(Paul Smith Designer、The SMITHS、Dick King-Smith、John Smiths)ているのが面白かったです。あとはMANIC STREET PREACHERのRickey Edwardsについて書いたノベルが10月頃発売予定、READING AND LEEDSフェス開催まで残り16日ということで、チケットは売り切れていますが、NMEの3つの質問に答えて正解ならチケットがゲット出来るというサービス記事が掲載されています。


「PETER ROBINSON Vs」のコーナーはGET CAPE, WEAR CAPE, FLY。なんとも微妙なネクタイをした写真が目を引く対談です。

今週の「NME CHART TOP 20」は以下の通り。先週とあまり変動ないので編集楽でありがたいです。

1.MARK RONSON & THE BUSINESS INTL - Bang Bang Bang
2.EMINEM- Not AFRAID
3.MARINA & THE DIAMONDS - Oh No!
4.PENDULUM - WITCHCRAFT
5.MUMFORD & SONS - The Cave
6.PROFESSOR GREEN FT ED DREWETT - I Need You Tonight
7.ARCADE FIRE - We Used To Wait
8.PENDULUM - Water Olour
9.MUSE - Netron Star Collision
10.ROBYN - Dancing On My Own

11位以降は本誌を見てください・・・。


最初の体験と告白するこーなー「PIECES OF ME」のコーナーはJACK BARNETT (These New Puritans)。最初に買ったアルバムはQUEENのベスト盤、最初に行ったライブのことなど書いていますが、一番驚いたのが”THE BOOK THAT CHANGED ME”(私を変えた本)というところで。日本の’浦島太郎’をあげていることにビックリ。


「RADAR」のコーナーはMONA。ナッシュビルのバンドらしく、見出しに’Princess Of Leon?’とあるので気になったんですがメンバーには女子はいません。音がそんな感じです。


今週の表紙&メイン記事はJimi Hendrixは10ページにわたる特集記事。死後まもなく40年ということでヒストリーと彼の功績などを元メンバーや現役アーティストなどでつづるよくある記事。あとは死ぬまでの年表などもあり一目瞭然で彼の人生がおおまかに把握できます。個人的に良い記事だと思ったのが稀代のギタリストとして有名なジミヘンですが、それを継ぐ「CHILDREN OF JIMI」といことでMUSEのマシューが記事を書いていたり、他に紹介されていたのがJACK WHITE、JOHNNY MARR、GRAHAM COXONなどなど、個人的にはちょっと違うだろ?というギタリストがいたりしますが許します。ボクてきにはジミヘン以降、革新的なギタリストはRATMのトム・モレロと前述のMUSEのマシューくらいです。


「10 STEPS TO START A LABEL」といことで、今勢いのあるインディレーベルYoung & Lost Clubにおじゃまして10ステップでレーベルの仕事を紹介しています。


ページ真ん中ほどにREADING AND LEEDSフェス出演するアーティスト6組6ページのミニポスターがついています。


続いてファミ通なみに信用できないアルバムレビューのコーナーではトップにI AM ARROWSの「SUN COMES UP AGAIN」が7点。TAME IMPALAの「INNERSPEAKER」がこれも7点。そしてひさしぶりにやってくれました。LITTLE FISHの「BAFFLED AND BEAT」が圧倒的存在感の0点!!他に何枚かありますがこれ以降紹介するのが馬鹿らしいのでやめます。

今週のシングルをレビューする人はLEWIS BOWMAN(CHAPEL CLUB)。KLAXONS’Echoes’、BLOOD RED SHOES’Heartsink’、KELE’Everything You Wanted’などが紹介されています。


「LIVE」のコーナーはFIELD DAYの模様がトップレビュー。UNDERRAGEのレポ写真のCrystal Castlesがカッコ良すぎる。イギリスでライブ見ましたが、彼女のライブでの切れっぷりは強烈です。そしてアルバムをリリースしたばかりのBEST COASTのライブレポがあります。ツアー同行記はKATE NASH。こんな人だったっけ?と思ってしまうくらいやけに攻撃的なポーズの多いショットでちょっと印象変わりました。


今週の過去のNMEの紹介ページは1961年の今週発売の号。正直ぜんぜん誰が誰かわからない内容&表紙です。勉強してきます。



来週のNMEは"V Festival”のレポートと新作についてのインタビューを掲載予定の”KINGS OF LEON”。本当、いまUKは KINGS OF LEON が大好きですね。では来週かければおあいしましょう。



ここまで読んでくれてありがとうございます。

[ 2010/08/13 00:01 ] NME | TB(0) | CM(0)

 

最新記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。