-SuiciDe PaRty-

UK/US INDIE・オルタナ・PUNK、そしてPARTYが好きな毎日更新のブログです
HEAD LiNE NEWS
ライブ&リリース情報カレンダー

月間表示などの詳細はこちら

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

DEFTONES 2011年2月来日公演決定 

DEFTONESの来日公演が決定しました。
詳細は以下のとおり。


2/10(木)東京 渋谷CLUB QUATTROOPEN 8:00 / START 19:00
TICKET発売 12/19(日)10:00
TICKET ¥6,500-(税込/All Standing/1Drink付)
イープラス:eplus.jp
チケットぴあ:0570-02-9999
ローソンチケット:0570-084-003
INFO クリエイティブマンTEL:03-3462-6969

カリフォルニア、サクラメント出身のヘヴィ・ロック・バンド、デフトーンズはブラック・サバスやパンテラのサポート・アクトや数々のライヴをこなし、ヴォーカルのチノ・モレノのカリスマ的なステージングも手伝い、その人気を築き上げてきた。デビュー・アルバム『アドレナリン』(‘95)はアメリカで50万枚、全世界で100万枚以上の売り上げを記録した。
セカンド・アルバム『アラウンド・ザ・ファー』(’97)を引っ提げ、アメリカやヨーロッパでヘッドライナー・ツアーを敢行、’98年その勢いを駆って初来日公演を行ったデフトーンズ。すべての神話はこの時に始まったと言っていい。日本の音楽関係者は彼らのパファーマンス初めて目撃した。ギターとベースが織り成すヘヴィな音のウネリ、容赦なく叩き出される乾いたスネア・ドラムの音、まるで我々を洗脳するかのように、激しくこだまするヴォーカル、ワン・アンド・オンリーのサウンドを生み出すライヴ・アクト、デフトーンズが初めて日本でその姿をあらわした瞬間だった。結果的に、2枚目となるアルバム『アラウンド・ザ・ファー』は全世界で180万枚を売り上げた。



呼び屋の解説でいえば3年遅れでDEFTONESを体験した日本人が洗脳レベルで影響受けてフォロワーが生まれ、神話レベルになったバンドをお前ら東京までみにこい!ということです。

ぜひどうぞ!
[ 2010/11/26 23:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

 

最新記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。