-SuiciDe PaRty-

UK/US INDIE・オルタナ・PUNK、そしてPARTYが好きな毎日更新のブログです
HEAD LiNE NEWS
ライブ&リリース情報カレンダー

月間表示などの詳細はこちら

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【Foo Fighters】ニルヴァーナのメンバー、16年ぶりにステージで共演 

ちょっと前になりますが、先週火曜日(12月21日)、LAで行なわれたフー・ファイターズのシークレット・ギグにニルヴァーナのベーシスト、クリス・ノヴォセリックがゲスト出演。1994年にカート・コバーンが亡くなって以来、初めての共演となりました。

これはフー・ファイターズのニュー・アルバム(タイトル未定)の完成を記念して行なわれたもので、アンコールの時に、ノヴォセリックが登場。デイヴ・グロール、ニルヴァーナのサブ・メンバーでだった(現在、フー・ファイターズの活動にリジョインしている)パット・スメア(G)と一緒にニルヴァーナの曲「Marigold」(1993年にリリースされたシングル「Heart-Shaped Box」のB面トラック)をプレイ。デイヴ・グロールは当時と同様、ドラムをプレイしました。

カートが居ないので、ニルヴァーナの復活などは到底あり得ませんが、たまにはこういうのもいいですね。ノヴォセリックもフー・ファイターズの新作に1曲参加している見たいですので、今後もこういう機会があるかも知れません。


セットリストは以下の通り。

「Times Like These」
「Generator」
「My Hero」
「The Pretender」
「Back + Forth」
「Learn To Fly」
「White Limo」
「For All The Cows」
「Dear Rosemary」
「Skin + Bones」
「Cold Day In The Sun」
「Long Road To Ruin」
「Enough Space」
「These Days」
「Best Of You」
「Everlong」
「Monkey Wrench」
「All My Life」
アンコール
「Marigold」
「This Is A Call」
[ 2010/12/29 19:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

 

最新記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。